何故業者を呼ぶのか

トイレがつまってしまったら、皆様は一体どんな対処法を試すでしょうか。その家庭で伝わる方法からテレビやインターネットで見かけたやり方など、色々な対処法が世の中には散らばっていますが、どれが正しいのか、きちんと理解をしているでしょうか。

頭抱えるそもそも、トイレのつまりを自らの手で直そうとする行為は大変危険です。トイレのラバーカップは長時間使うべきではありませんし、水回りを弄ることで状況が更に悪化する可能性があります。市販の排水パイプ用洗浄剤を試しても効果が無い場合がほとんどです。つまり、素人がトイレのつまりを直すのは難しいということがよく分かります。

トイレのラバーカップを突っ込んで、つまりを解消する行為は最も一般的なやり方のひとつですが、これで解消する場合は使用してから、ほんの数分で原因が取り除かれることがほとんどです。逆にこれ以上やり続けると、つまりの原因が奥に押し込まれて問題を悪化させます。市販の排水パイプ用洗浄剤は髪の毛を溶かすためのタンパク質分解物質が含まれているため、トイレットペーパーを溶かすためには適しません。

このように、トイレのつまりに対して素人の作業は意味が無いどころか、むしろ悪影響を及ぼす可能性すらあります。下手に触って取り返しのつかない状況を招く前に一刻も早く業者に依頼して解決しましょう。

Pocket